どうぶつしんぶん

May 2, 2006 5:34 AM

今日はカミさんが休みなので、チビを午前中に歯医者に検診に連れて行くと言うので、ぼくも早めに仕事を切り上げて、玉川高島屋に行った。

買い物ついでに『ぐりとぐらのともだちあつまれ!福音館書店「こどものとも」絵本の世界展』を観てきた。

福音館書店の「こどものとも」が、50周年と言うことで、「ぐりとぐら」をはじめとして、800冊の絵本を展示してある。

で、そのなかの原画が飾られているコーナーで目にとまったのが、「どうぶつしんぶん」。一瞬で打ち抜かれた…。展示されているものをそのまま掻っ払ってしまおうかと思うぐらいの衝撃。まあ、ぼくもいい歳の大人なので、そこは、ほほ−ぐらいの余裕を見せつつ、その場を立ち去ったけど、出口付近の売店で、その絵本を発見。チビに見せたいと言うよりも、自分が観たいと思って買ってしまった。

本の表紙を開けると、袋が貼り付けてあって、その中に「はるのごう」から始まって「ふゆのごう」まで4枚の新聞が入っている。そんじょそこらのポスターよりも絵になっている。

絶対にチビには触らせない!!

まあ、ぼくのつたない文章でどうこう言っても、伝わらないので、お近くの方は、行ってみてください。遠くて行けないよ!という方は、近くの大きめの本屋さんで「どうぶつしんぶん」を探して、見てみてください。特にグラフィックやデザインに関わっている人には、ぜひぜひぜひ見てもらいたい。

POSTED by taisuke | May 2, 2006 5:34 AM | comment (0) | trackback | memo